2005年7月中旬


Return

2005.07.18 @ 失敗

 いや〜やっちゃいました_/ ̄|○

 昨日の夜にSL-C3100で日記を書いた後にバックアップをしました。何度かデータを飛ばしたことがるんで特に最初(最初だけじゃ駄目(^^ゞ)は特に気を付けてバックアップしておかないとね。

 で、バックアップ終了後に再度SL-C3100を弄ってるとどうもおかしいんです。ユーザー辞書に登録した言葉を変換しないんです。よく見るとアイコンの並び順も変わってる???あれ?

 あ、さっきバックアップじゃなくてリストアしちゃったじゃん..._/ ̄|○

 まあ、1日前のバックアップなんでたいした被害もなかったんだけど。。。気をつけないと。。。

 で、今までと違うのが本体に保存してるデータなんですがHDDって本体と言ってもバックアップの対象にはならないんですよね。考えて見れば当然ですが。でもメールはHDDだけどバックアップの対象になってるけど、楽感堂のファイル等(テキストファイル)は対象じゃなかったりと気をつけないといけませんね。

2005.07.17 @ あれ?シンクロ出来ちゃった!

 えと、ザウルスのPC連携ソフトって1対1ですよね。ザウルスドライブなどは複数台繋げるようですがシンクロは1台づつのはずです。

 なので今までSL-C760でシンクロしてSL-A300ではザウルスドライブくらいしか使ってなかったんです。

 そのためにSL-C760の予定表やアドレス帳のデータをSL-A300に移すのが大変でどうしようか?と思いそのままにしてました。

 今回SL-C3100にするにあたりPCとSL-A300を一度シンクロさせてからSL-C3100とPCのシンクロをしてデータ移行しました。が、ここで気づきました。SL-A300の連携ソフトをアンインストールするの忘れてSL-C3100の連携ソフトをインストール後にSL-C3100とシンクロ。無事にシンクロ完了しています。

 で、もしかして?と思い再度SL-A300とPCをシンクロしても問題なく完了。その後、PCのデータを修正したりSL-A300のデータを修正したり、SL-C3100でも修正したデータをシンクロしたりしても問題なくシンクロ完了します。これでSL-A300、SL-C3100、PCと3者間でデータを共有できるじゃないですか!なぜ出来るのか本当は元々できるのか分かりませんが何しろ嬉しい誤算です。これで運用がよりしやすくなった訳ですね(^^)

2005.07.16 @ SL-C3100

 そういえばSL-C3100そのものの感想を書く前にマルチメディア辞書の件とか書いちゃいましたね<まあいいんですが(^^ゞ

 まず、今回SL-C3100を買うにあたりSL-C3100、SL-C3000、SL-C1000の3機種で迷いました。で、今までSL-C760を使ってるのでC1000だと安いが基本的にほぼ変わらないんじゃないかと思いまず脱落です。

 次にSL-C3100とSL-C3000これは悩みました。値段はだいたい14000円くらいの差です。大きいですよね。で、この2つの違いはハード的な部分ではフラッシュメモリーが16Mから128Mです。ここは大きいです。それからデザイン(色)ですね。ソフト的にはコンテンツですか?

 まず、ソフトのコンテンツは興味ありませんでした。まあ、買った後にはプロジュクトXで読んでないのがけっこうあったり記憶道場やTOEICなんか面白いんでお得感はありますが買う前は無視してました(笑)

 で、14000円という大きな差を何で埋めるかというと最新機種という優越感な?でも優越感じゃ14000円は埋まらないか。そもそもいつまで最新機種でいられるかって問題もあるし。次にフラッシュメモリーですが実際に違いと言えば起動の速さくらい?なのかな。容量はHDDがあるんで困ることは無いでしょうからね。これも14000円の差は埋まりません。だって使い勝手はほとんど変わらないもん(^^ゞ

 じゃ、14000円を埋めたものは何かというとデザインです(爆)

 いや、SL-C3000って白いじゃないですか、黒い方が格好いいんだもん(^^ゞ まあ人によって好みもあるでほうけどSL-C760も白が嫌でSL-C700の液晶パネルまわりのカバーと交換してましたからね(笑)

 そんなわけでSL-C3100購入に踏み切ったんですが以前から思ってましたけどキーボードが良くなりましたね!個人的にはもう少しクリック感が重いとさらに好きですがSL-C760より打ち易いです。カーソルキーも今までの4方向独立のよりこっちの方がいいですね<ゲームやる場合は全然違います

 重さも少しだけ重くなってますが使う分にあんまり違いは感じません。それよりも大きさ自体はほとんど変わらないんですが形状の違いから少しだけ持ちにくくなってます<Takaki比

 あと個人的にはMenuキーの位置が押しにくくどうにかならなかったのか?とは思いますね。

 まあ、ざっとそんな感じで今回も満足いく買い物が出来ました。結局は新しい物を弄ってるこの瞬間が楽しいんでしょうね。HDD積んだからって今までと劇的に出来ることが変わるわけでもないですからね(^^ゞ

2005.07.15 @ マルチメディア辞書

 SL-C3100にはマルチメディア辞書が入っています。中身は広辞苑と英和・和英辞書です。今まではZtenVを使ってたので広辞苑、和英・英和、現代用語、漢字辞典を使ってました。

 で、辞書が少なくなるのは嫌だしせっかく4GBのHDDを積んでるのですからあるものは使いたいです。マルチメディア辞書は基本的にZtenの改造版(?)みたいですから使えそうなもんです。実際にネットを調べると追加で辞書を入れてる方もいらっしゃるようです。じゃ、僕も挑戦と調べて見るのですが何処にどのファイルを入れればいいと書いてあるところは探せませんでした(^^;

 まずはマルチメディア辞書のデータが /home/QtPalmtop/dict2/ ここにあることが分かりました。で、ここに手持ちの辞書データを入れても使えません。

 で、Ztenの設定を思い出し同じように入れて見ることにします。 /home/QtPalmtop/dict2/ には元々 kojien というフォルダがあります。同じ階層に jisho というフォルダを作りました。で、 jisho の中に手持ちのファイルで辞書のデータと一緒に catalogs を入れます。

 この後にマルチメディア辞書を立ち上げ辞書の設定をすると新しい辞書が選択できます!検索も問題なく出来ました。これで辞書も今までより減ることもなくマルチメディア辞書に移行できました。

 まあ、本当はZtenVを使っても良かったんですがマルチメディア辞書だと純正アプリとの連携が便利なのでこっちを使ってみようと思います(^-^)

2005.07.15 @ SL-C3100

 さて、まあ前置きは少ししてましたが結局SL-C3100を買ったわけですが今回で僕自身の記念すべき(?)10台目のザウルスです。

 ちなみに10台の歴史ですがこんな感じです。

 PI-7000 → MI-506DC → MI-310 → MI-C1 → MI-E1 → MI-E25DC → SL-C700 → SL-C760 → SL-A300 → SL-C3100

 まあ、よくこれだけ買ったものだと感心します(^^;

 で、そんなことはさておき昨日は環境構築をしてました。で僕自身は基本的には今までと変わらないんで軽く考えてました。

 実際にはSL-C760で使えてたソフトが使えなかったり(バージョンアップしてなかった為)して悩まされたりしました。細かい内容は追って書きますが何とか今まで通りの環境が整いました。ひとつだけ今現在SL-C3100未対応のためファミコンEMUが使えない(カーソルキーが逆になる)ですがゲームなんでとりあえず困りませんから本日よりSL-C3100を稼働させます!

2005.07.14 @ SL-C3100

 本日は昨日買い忘れた保護シートを買ってきました。で、各種設定を済ませとりあえず更新テストです。レビューは明日以降で....(^^;

2005.07.14 @ SL-C3100

 SL-C3100

 つうことで何故かSL-C3100だったりする今日この頃(^^;

 まあ、昨日買ったんですが液晶保護シートを買い忘れて何もやってないんですが....だって保護シート貼る前にあんまり弄りたくないんだもん(^^;

 それでもネット関係の設定は終わりましたけどね。これでシートを貼ってJFtpが動くようになればOKいつでも移行できるんだけど....いや、JFtpが動かないんですよね....もちろんJavaは入れたんですけど....(^^;

2005.07.13 @ W31SA

 W31SA

 さて、思ったより使えるW31SAのお陰で最近SL-C760の稼働率がめっきり少なくなりました(^^;

 主にここの更新にしか使ってなかったりして....

 当初、気になってたデザインも使って見ると馴染むというか、思ったより嫌じゃないし飽きがこないデザインなのかも知れません。ただデザイン的に四角いので持ち方によっては角が指などに当たり痛かったりします。ですから本当はスライドを閉じてる状態でもネットなどで入力以外の操作は全て出来るのです。が、わざとスライドを開けた状態で使ってます。この方が持ち易いので使いやすいんですよね(^^)

 メールもSo-netのWeb Mailを使ってW31SAで見れますが2.4Mbpsの速度なので気軽に見にいけます。なのでSL-C760でメール受信する回数も減りました。

 写真やPIMも赤外線でSL-C760とやり取り出来るのも便利ですよね。W31SAのカードがmini SDなのでSL-C760で読み込む場合はカードアダプタを付けないといけないんですが赤外線なら一発です!

 また、ネットも定額ならではの使い方というか仕事で部品注文の時に現車の部品の写真が必要な事があります。今まではデジカメで撮ってPCに取り込んで部品屋にメールをしてましたがW31SAなら撮った写真をそのままメールで送ることができます。133万画素で撮った写真も問題なく送れますので仕事がスピーディです!

 そんな感じでなかなか楽しめる携帯ですよん(^^)

2005.07.11 @ W31SA

 昨日はauショップに行ってUSBケーブルWINを買いました。税込み1050円です。

 で、ショップの店員さんにW31SAのUSBケーブルWINが欲しいと言ったらWindows 2000/XPしか対応していませんから、USBドライバを入れないと使えませんからと何度も説明されました。が、W31SAはUSBマスストレージ対応なんだからWin 2000/XPならドライバ要らないのになぁとか思いながら聞いてました。

 つう訳で帰宅後にPCに繋いであっさり認識。miniSDのカードリーダーにもなっちゃいます。それからまだやってませんがiP7100と直接繋いで写真印刷も出来ちゃうんで便利ですね(^^)


ここはSHARP ZaurusとNikon D70の話題を中心にした勝手気ままサイトです
by Takaki with Zaurus SL-C3100 & SL-A300
てぃざうはリンクフリーです / メール別館(^^;

SL-C3100 logoSL-C760 logoSL-A300 logoMI-E25DC logoNIKON D70 logo